2017年09月15日

ワールドヴィジョン特別授業を行いました!

こんにちは。
今週の水曜日は、ワールドヴィジョンの特別授業を行いましたー!

以前学園でスタッフをしていて、現在はワールドヴィジョンで世界中を飛び回っている?!
恵友ファミリー家のどーみち・ゆか先生が来校してくださり、講義をしてくれましたー揺れるハート

IMG_3558.JPG

日本で食べているカレーやピッツァの原料はどこから来ているのか?!
食材が日本に届くまでの移動距離を計算するフードマイレージや、水汲み体験、自分がまったく分からない言語から風邪薬を見つける体験(識字体験)などのワークショップを行いました!

アフリカの子どもは20リットルの水を往復6時間かけて運ぶ話や、
子どもは労働をしても1日の賃金が0.8円しかもらえていない、
きれいな水が使える人々は世界人口の上位10%だけ、などなど・・・。
普段、日本で暮らしていることがまったく当たり前ではない、ということをお話やゲームを通して、わかりやすく体験することができました。

そして、自分たちは何ができるのか・・・。
「なにもかもはできなくても、なにかはきっとできる」
という言葉も教えていただきました。

恵友でも世界のためにできるなにか、を探して生きたいと思っています。
そして、プロジェクトは実は既に進行中なのです・・・猫
posted by けいゆう at 11:35| 日記